暇つぶしアンテナ - オカルト・雑学

うしみつ-2ch怖い話まとめ-

パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

2016/05/24

ブログを移転いたしました。

2016年4月20日にブログを移転いたしました。



怪態・もののけ速報
http://www.mononokereport.com/ 


2016/04/19

ヒルトン東京で「不思議の国のアリス」のでデザートフェアを開催 他


ヒルトン東京で「不思議の国のアリス」のデザートフェアを開催

『不思議の国のアリス』のデザートブッフェがヒルトン東京で開催
http://www.fashion-headline.com/article/2016/04/17/14258.html

ヒルトン東京
マーブルラウンジ(1階)
期間
2016年5月23日(月)~2016年8月27日(土)
時間
14:30~17:30
料金
月~金曜日 お一人様 3,600円 / お子様(4~12歳)2,200円(税サ別)
土・日・祝  お一人様 3,720円 / お子様(4~12歳)2,250円(税サ別)
※コーヒー又は紅茶付き
http://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/marble_lounge/2372 


手風琴のような電子楽器「Dualo du-touch S」


不思議な演奏感をもたらすアコーディオン型の電子楽器「Dualo du-touch S」
http://www.gizmodo.jp/2016/04/acordion-type-new-instrument-dualo-du-touch-s.html

 



メガマウスと地震の関連とは

「幻のサメ」と大地震の不思議な関係 偶然の一致?それとも警戒へのサインか
http://www.j-cast.com/2016/04/16264300.html 

福岡市東区の砂浜で死骸が発見された1994年11月29日から1か月半後、阪神・淡路大震災(M7.3)
11年1月14日の水揚げからおよそ2か月後に東日本大震災(M9.0)
14月4月14日の水揚げから約1か月後に伊豆大島近海を震源とする地震(M6.0)
16年4月15日三重県の尾鷲港で水揚げ(二日前に仕掛けた定置網にかかる)、熊本県で地震


夢の中の世界を表現したような写真

現実の壁を壊す 不思議な世界観の写真を撮るフォトグラファー
http://news.livedoor.com/article/detail/11425482/ 
フォトグラファー Erik Johansson

https://www.ted.com/talks/erik_johansson_impossible_photography?language=ja

鏡でできた湖
道路を作る人
上下の混在した交差点
家の中と外にいる人
めくれた道 他





2016/04/15

蛇が巻き付いた模様の石が発見される

蛇が巻き付いた石


奇妙な石が三重県桑名市の神社で発見されました。

中日新聞
神の使い?不思議な模様の石発見 桑名・玉三稲荷神社
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20160415/CK2016041502000012.html


場所
桑名市上野の玉三稲荷(たまみついなり)神社
http://loco.yahoo.co.jp/place/g-O8dvtC2BmcM/
https://goo.gl/maps/14uyqpeKFHs


二匹の蛇が巻き付いているように見える模様の石

書いてみるとこんな感じです
わかるかな?


大きさ
平たくて、高さ十センチ、幅が最大三十センチほどの大きさ。

模様
黒っぽい地肌に、白蛇二匹が向かい合って巻き付いているような模様が付いている。

発見
宮司の安藤哲夫さん(60)によると、昨年十二月中旬、本殿を掃除していた妻の都世美さん(55)が祭壇の裏から見つけた。


玉三稲荷神社 本殿 祭壇裏
石はほこりだらけの箱の中
一九四七(昭和二十二)年十一月十六日付の中部日本新聞(現中日新聞)に包まれていた。
誰が届けたのかは不明だが、亀山市の関宿近くの河原で拾ったというメモがあった。

現在の本殿は四四年に移転新築されており、当時の宮司で哲夫さんの祖父喜代一さん(故人)の時代に納められた可能性が高い。父隆二さん(87)は石について聞かされておらず、経緯は謎のままだ。


https://goo.gl/maps/usU4bo4jKmR2
東海道五十三次の47番目の宿場である関宿の近くの河原だと鈴鹿川のことですかね。



 「見つけた後、本殿に飾っておいたら石だけが砂交じりの水でぬれていた。雨漏りはないし、そもそも降っていなかったのに」と都世美さんは不思議な体験を話す。


 現在、保管用のケースを発注しており、出来上がり次第、社務所横の「祖霊舎」に展示する。哲夫さんは「七十年もの間、静かに神社を守ってくれていた石。蛇か、竜か、それともほかの何かか、人によって見え方は違ってくるが、一緒に拝んで御利益を分かち合いたい」と語る。


蛇の模様だけだったらちょっと珍しいくらいですむのでしょうが、本殿に飾ったら石だけがぬれていたというのは気になりますね。やはりただの石ではないようです。展示されるようなのでお近くのかたはぜひ見に行ってみて下さい。






2016/04/14

超能力者を発見したら政府はどのように対応するのか?


超能力者について


うしみつ
ガチ超能力者がいたら政府はどうするの??
http://usi32.com/archives/4606 


超能力者が実際に存在していたら政府はどのような行動をとるのかについての議論です。
主要な意見をまとめました。


・保護と称して拉致か、政府の管理下に置くために交渉。世界が滅びるレベルならアメリカとかに協力要請して判断仰ぐ

・政府は察知できない

・能力原理の解析と応用

・国立の研究機関に所属することになるだろうな、と同時に能力に関する法律を制定

・少なくとも日本では人権無視はできない

・協力的でない場合は射殺。理由は人外の能力持った奴なんて人間じゃないから。

・金で買収できなかったら、法案成立させて能力公開を義務化させて
もしもの場合の対応策を考えるくらいじゃね?理由つけて定期的に面談させるくらいが限度。日本国籍がある以上、射殺とか無理

・射殺なんて手段使って逆上して暴れられたら困る

・物理法則無視してる時点で、その価値は計り知れない。能力の一部でも解明すれば、世界のパワーバランスを変えられるレベル。そんな可能性を秘めてるやつを殺したりすると思うか?あらゆる手段を使って懐柔しにくるだろ

・脅威は裏を返せば抑止力やし、日本政府ならよろしくやっていきたいと考えるかもな


ガチの能力者なんているのか?

マンガのように、手から火炎放射のように火を出したり空中を自在に飛んだりできるようなずば抜けた能力者は確認されておりませんが、常人の真似のできない事をやってのける能力者は存在するようです。

TOCANA
いまだ科学で解明できない、6人の超能力者たち!
http://tocana.jp/2015/10/post_7722_entry.html


インゴ・スワン
遠隔透視能力
地球にいながらにして、遠い惑星の様子を観測した。


ユリ・ゲラー
念動力
手を触れずに物体に干渉することができる。スプーン曲げで一躍有名に。

スティーブン・ウィルトシャー
映像記憶能力
数秒間観察をするだけで、風景を写真のように克明に描き出すことができる。

ヴィム・ホフ
肉体操作能力
自律神経や免疫を意のままに操作することができる。

仏教の僧侶
ヨガの奥義
ヨガの奥義により、極寒の地での修行でも指先やつま先の温度を上昇させて体温の低下を防ぐことができる。

ダニエル・タメット
驚異の記憶力
円周率を記憶を頼りに小数点以下2万ケタを超えて暗唱することができる。
サヴァン症候群と診断されている。


政府が関与している件もあるのかもしれない

うえで見てきたような能力者だとプロのスポーツ選手などでも出来そうな人がいるかもしれませんね。さすがに遠隔透視能力だとお手上げですけど、他のものに関しては意外と出来る人が多いのかもしれません。アメリカの特殊任務を行う軍人さんなんかだと低体温でも耐えられる体を作っていると聞いたことがあります。それがなんの努力も無くできる人が超能力者と呼ばれるのでしょう。
そうなると上の仏教の僧侶はちょっと違う感じがします。すごいことはすごいですけどね。なんだか超能力だか特殊技能だか職人技だかわけが分からなくなってきました。

やはりパッと思いつくのは軍隊でしょうか。ここなら超能力者を雇っていても不思議じゃない感じがします。情報も漏れにくいでしょうから。あとは相手の感情を操ることができる催眠術のような能力を持った政治家などがいれば怖いですね。

でもこれくらいですね思いつくのは。
ほとんどの能力者の方は自分の生活の為に能力を使っているようです。
やっぱり政府が欲しがるような又は危険視するような能力者ってなかなかいないもんですね。



2016/04/13

信用できない人

人間


20XX年
社長「信用できない人は爬虫類の目をしてる。そういう奴になるな」
http://20xx.doorblog.jp/archives/48354088.html


記事の内容はタイトルのまんまです。

この記事を読んで思い出したのですが、管理人にも気をつけているタイプの顔の人はいます。
こちらの勝手な思い込みなのでとても申し訳ないのですが、経験上致し方なくあるタイプの顔の人を避けるようになりました。

なんとも表現のしにくいタイプの顔です。

どんなタイプの顔かと言うと

有名な方だと

歌手の槇〇敬〇さん

のような顔の人ですね

ファンの方がいたらごめんなさい

わたしもこの人の音楽は昔から大好きです

経験的になんですけど、このタイプの顔の方はとても自信過剰でナルシストな印象があります

腕力が強く、ときに暴力的になる

すばらしい才能を持った方がたまにいる

才能を発揮できないと悪い方へ力が向かう


こちらの勝手な思い込みで申し訳ないのですが、とりあえず距離をとります。

人を見た目で判断することはとてもいけない事なんだけどね。