2017/10/17

オカルト雑誌の「ムー」から英会話本が発売されました。



英語で「幽霊が出るので、部屋を替えて」はどう訳す オカルトブームの火付け役、雑誌「ムー」が英会話本 http://www.sankei.com/west/news/171017/wst1710170002-n1.html


 オカルト雑誌の「ムー」から英会話本が発売されました。
さすがにムーですね。会話の内容がオカルトチック満載です。
今まで英語の勉強が長続きしなかった人も、これで3日坊主にならずに勉強が続けられるかもしれません。

 管理人の私も、長年、英語の勉強をしています。しかし、まったく身に付かなくて困っていました。私は密かにこんなふざけた英会話本が出版される日を待っていたのです。以前から、英語の教材に使われる普通の会話ではつまらないと思っていたのです。つまらないと思いながら勉強したのではまったく頭に入ってきません。この本はまさにオカルト好きな私にぴったりな英会話本といえます。この本があれば意欲的に英語の勉強ができそうです。

ホテルで心霊現象に悩まされたら?
I need to get another room because I'm seeing a ghost in here.
幽霊が出るので、部屋を変えてください。

旅先でのおみやげ、受け取っても大丈夫?
I really want you to have this cursed doll, which has been passed down in my family for generations.
我が家に代々伝わる呪いの人形を、ぜひあなたに譲りたい。

 今年の初めの方でしたか、「うんこ漢字ドリル」が流行りました。今でも、本屋やコンビニにも置いてあります。まだ売れ続けているのでしょう。あの例題を見て笑い転げたものです。あれも、「英会話バージョンが出来たらいいのにな…」と私は思っていました。今回は、その願いが叶ったような気持ちです。「うんこ」とは違い「オカルト」ですが、とても嬉しいです。出来れば「うんこバージョンの英会話本」も希望します。

ムー公式 実践・超日常英会話  



うんこ 日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学5年生

2017/10/13

やり過ぎでは…ハロウィン限定和菓子 末広庵

神奈川県川崎市にある和菓子屋さん、「菓子匠 末広庵」では妖怪チックなお菓子が売られている。

グロテスクが過ぎますぞ…。菓子匠 末広庵からハロウィン限定「キモかわ和菓子」が今年も登場
http://news.livedoor.com/article/detail/13736551/

ハロウィンに合わせて企画されたようだが、そのお菓子の見た目はなかなかにグロテスクである。

・見た目がまんま目玉の「目玉の水まんじゅう」
青い目玉が二個入っていて気持ちが悪いうえに、下には血の海をイメージした苺ソース入り。

・切り落とした指のような形の焼き菓子。名前もそのまんまで「指」
爪の代わりにピーナッツが先に付いている。

・唯一可愛らしいお菓子「おばけちゃん」
練り切りで作られた上生菓子。リアルなおばけというのも変だが、いっそのことこのお菓子もリアルなおばけの形にして欲しかった。

このお菓子は神奈川県内にある各店舗でも取り扱っていますし、東京銀座にある話題の商業施設にある「GINZA SIX」内の店舗でも扱っています。

さらに、お店が近くに無い人でも安心。ネット通販でも取り扱っております。

菓子匠 末広庵|大吟菓一斤染などの和菓子のお取り寄せ銘菓通販サイト。
http://www.suehiroan.co.jp/

でもこのお菓子はどのような場面で使うのだろうか…。
お土産でも悪趣味だし、家族に買っていっても不評を買いそうだ。
自分で食べるにしても、あまり気持ちの良いものではない。
唯一使えるとしたら、写真を撮るくらいだろうか。
リアルなおばけの形にして欲しかったとは言ったが、この中で安心して食べられるのは「おばけちゃん」だけだった。


2017/10/05

今年は例年に比べてカメムシが少ない

カメムシ

今年はカメムシの数が少ないように思われます。

いつもなら、干してある洗濯物の中には必ず一匹は入ってくる季節ですがまったくカメムシがいません。
それでも、毎回、洗濯物を取り込むときには細心の注意を払って取り込んでいます。もし、カメムシが侵入していたらあのクサイ臭いで大変なことになりますからね。

もちろん、外に洗濯物を干しているわけではありません。
うちでは小屋の二階に洗濯物を干しています。しかし、なにぶん気密性が低いので板壁の隙間からどんどん入ってきてしまうのです。

カメムシが少ないといっても、外にまったくカメムシがいないわけではありません。
晴れて暖かい日などは、自宅の外壁に10匹ほどしがみついているのを見かけます。

しかし、ぜんぜん大したことはありません。
今年は自宅の中にはほとんど侵入されていないからです。
カメムシが多い年は、家の中にまで侵入したカメムシを、日に十匹以上は外に出してやっています。ですが、今年は、一日に一匹か二匹ほど外に出してやる程度です。
今年は本当にカメムシが少ないのです。

カメムシが少ない原因は寒さにあると思われます。
近年は10月でも夏のような暑さが続くことが多かったのですが、今年はとても肌寒い日が続いています。とても半袖では過ごせません。うちでは早くもセーターを出してしまいました。朝晩は暖房を点けたくなるような寒さです。
この寒さのせいで、すっかりとカメムシは動きが鈍くなってしまったものと思われます。

カメムシが多い年は大雪になるといわれます。
その通りなら今年はカメムシが少ないので雪も少ないのでしょうか。

雪が少なければ過ごしやすくなるので個人的には嬉しいのですが、スキー場関係者は大変ですね。雪が少なければスキー場のオープンすらできないからです。

だから、うっかりと「今年は雪が少なくて良いですね」なんて言えません。スキー場や旅館やホテルの関係者だった場合は怒られてしまいます。
めぐり巡って地域全体も賑わいません。

みんなが余計な心配をしないように、カメムシにはもう少し出てきてくれると嬉しいです。


2017/10/9 追記
今年はカメムシが少ないと思っていましたが、晴れて気温が高くなったら大量のカメムシが自宅に襲来しました。今までは気温が低くて動けなかっただけで、山には大量のカメムシが潜んでいたようです。



2017/10/03

おすすめマンガ「いぬやしき」


俺が悪役で…じじいがヒーローか…!
http://www.inuyashiki-project.com/


平凡な犬の漫画かと思って気軽に読み始めたら止まらなくなってしまった…
意外過ぎる展開に度肝を抜かれた。

「いぬやしき」おすすめします。

Wiki 「いぬやしき」
『いぬやしき』は、奥浩哉による日本の漫画。講談社の漫画雑誌『イブニング』にて、2014年4号から2017年16号まで連載された。2015年4月22日発売の『週刊少年マガジン』第21・22合併号には、作者初の少年誌掲載となる出張掲載もされている[1]。
宇宙人の手によって機械の身体となった初老の男性と高校生の活躍や苦悩、救済される人々や殺害される人々を描く。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%AC%E3%82%84%E3%81%97%E3%81%8D

2017/09/06

山形県南陽市 白い服の女性

山形県南陽市新田国道13号線から分かれて、山の谷間を抜けて南陽市上野ハイジアパーク方面へ抜ける道路の のり面付近に、白い服の女性と見られる姿を目撃する。時間は朝5時頃。山の方を向いているので顔は見られず。数日間目撃出来たがその後は見られず。早朝の散歩か畑の手入れでもしていたのかもしれないが、かなり異様な光景だった。