2013/12/01

俺が北の大地で試された話 2

102 :名も無き被検体774号+ 2013/05/09(木) 23:17:57.52 ID:U8tFNqLo0
大雪山系?


104 :名も無き被検体774号+ 2013/05/09(木) 23:35:35.08 ID:13p7UWIs0
いや、サミットがあった所近くの大きな山ら辺

奇妙な道だったよ、
なんか丸太でも引きずった感じでさ
明らかにヒグマが歩いた後とは違っていた。
けれどその道は比較的新しく出来たみたいで、
まだ草が中途半端に?戻ろうとしていた。
とにかくその道はどこか別のところに
繋がっていたけど、俺は学習したので
テントから動かない様にした。
テントの中に入ろうとした時だった。

声が聞こえてきた。
それは何かと会話しているようだった。

最初→俺が北の大地で試された話 1

105 :名も無き被検体774号+ 2013/05/09(木) 23:40:53.84 ID:6hrzO1jNO
ラジオか


106 :名も無き被検体774号+ 2013/05/09(木) 23:50:00.61 ID:13p7UWIs0
>>105
悪いが茂みの方だぜ

生まれてこの方俺は
心霊現象にあった事が無かったが、
ここは誰もいない山なので、
それが霊だとすぐに察した。
またしても辺りの音が一瞬にして消えて、
耳鳴りがなるような感じを味わった。
え、まじ?まじ?って心で呟いてると、
その声は止んだ。

でも少ししたらまた始まったんだよ。
なんて言ってるのか聞き取れないから、
耳をすました。
おぼろげながら
「……ィエ………ノ…ワエ……ノ……ワ」
って何かを繰り返してた。


108 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 00:07:42.67 ID:sDUYUIGz0
完璧つりやんw諦めんなよ


109 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 00:10:21.75 ID:lAhpZdmFO
はよはよ!


110 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 00:17:49.13 ID:YFdbmY7P0
釣りの様な話だもんな…話半分で聞いてくれ

その声はなんか疑問形なんだよ。
「~ワエ?」みたいな
しかもめちゃくちゃ優しい感じの声、女性ね。
でもすごく怖かったし、俺はなにも答えられず、
その言葉?の意味もわからず
ただ立ち止まるしかなかった。

ピンと頭の中で閃いたんだ。
「これ霊じゃないな」って
第六感とかあまり信じたくないけど、
この時はその存在を認めざるを得なかったわ。
少なくとも声の主は「生きている」ものだと確信した。
でも茂みの奥から声はしてるので、
さすがに茂みへ近づくのは止めた。
すごく空気が冷たかった事は覚えてる。
じっと茂みの方を見てると、
ズッとなにか引きずる音が聞こえた。

こっち来てんじゃん。


113 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 00:24:10.51 ID:J0KwH5FV0
続きはよ


114 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 00:27:44.94 ID:YFdbmY7P0
まさか来るとは思わなかったし、
なんにせよ心の準備が出来てなかった。
(準備もくそもないが)
さっき出番の無かった鉈をまた構え、
いつでも飛びかかれるようにしていると、
その声はどんどん近づいてくる。
さっきまで聞き取りにくい声も段々はっきりと
「エ…ノゥワ…エ?」と聞こえる。
イントネーションは訛った感じ?で
聞いたこと無い言葉だった。

思いつめた俺は、
コミュニケーションを取ろうとしたんだ。
「だはぁ……だれですか!?」
ちょっと裏返ってしまったが、
何とかその声の主に伝わったと思う。
しかし依然「ィエノ……ワエ?」って聞いてくる。


124 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 00:46:08.81 ID:YFdbmY7P0
その後何回か「誰ですか」と聞いたけど、
ずっと「~ワエ?」って聞いてくる。
茂みの奥から俺をバカにしてるのかと思って、
俺はとうとう「だれだ!しつけえよボケ!!」
と怒鳴った。
その瞬間空気がまたピンと張りつめた感じがした。
あっちは何も返してこないし、
どうやら移動も止まったみたいだったので、
調子に乗ってしまったんだろうな。
「でてこいやボケ!!」って怒鳴った。

言い終わった瞬間、すっごく後悔した後、
やっちまった感が全身を包んだ気がした。

「ウェンペ?」

すごくはっきり聞こえた。
優しい口調じゃなくなった。


125 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 00:55:16.93 ID:74NwQZmvO
ウェンペって・・。相手人間じゃないか。


126 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 00:55:22.81 ID:J0KwH5FV0
続きwktk


127 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 00:56:18.54 ID:+asR7JuI0
野人でも現れるのかお…


130 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 00:59:34.51 ID:Q83m5KKnO
今ちょっとググッちゃったんだけどアイヌ語か…
意味がコワイ


135 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 01:12:59.54 ID:J0KwH5FV0
>>130
解説ぷりずw


139 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 01:26:24.32 ID:Q83m5KKnO
>>135
悪い人


137 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 01:17:18.79 ID:YFdbmY7P0
よく「先生怒らないから正直に言いなさい」
ってセリフあるじゃん。
あんな感じなんだよね、
絶対怒ってるっていうのかさ。
俺もう言葉分からないのに
「ごめんなさい」って連発した。
一応「アイムソーリー」とか英語使ったけど、
通じてないのかまだ「ウェンペ?」とだけ。

一生分謝ったと思う。土下座もした。
全身に泥がつくぐらい土下座した。
人間って心底驚いたら真顔になるもんだな。

茂みから少しだけ目が飛び出てるのよ。
じっとこちらを見てるんだよ、しかもその目は
人間そっくり?で眼球から身体と思われるほうに、
触覚みたいのが伸びてた。
ひたすらじーっとこっちを見てた。
こんな感じだわ



138 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 01:23:14.69 ID:t+wNIJMX0
怪異すなぁ


140 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 01:28:01.63 ID:ZrkcxG7BP
イランカラプテーって言っておけば良かったな


141 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 01:28:21.53 ID:vr22WoVaO
おっきな妖精さんだね


143 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 01:31:36.34 ID:YFdbmY7P0
でもその目は一切まばたきはしないし、
動きもしないし、ただひたすらこっち見てるんだよね。
俺もその目を食い入るように見つめていた。
なぜかはわからん。
でも目を逸らしたら駄目だと、
どうしてか思い続けていたのは覚えている。
俺はその時腰を抜かしていたが、
手に持った鉈を思い出したんだ。
それを強くと強くぎゅっと握ると、
よろよろと立ちあがった。
変わらず目はこちらを見ていた。

>>140
ぐぐったらアイヌ語で「こんにちは」か


142 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 01:31:18.83 ID:t+wNIJMX0
>>140
そんな挨拶しちゃったら
会話できると思われちゃうじゃん
ってか、意思の疎通して欲しかった気もするな


144 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 01:34:16.10 ID:t+wNIJMX0
これは山怖に載せて良いレベル


145 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 01:36:48.06 ID:acLgGmxw0
熊はアイヌで神聖な動物だったな


146 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 01:47:49.15 ID:nGIEwa1M0
アイヌ人って目しかねぇのか


147 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 01:48:56.47 ID:vr22WoVaO
そう言えば山怖で容姿が似たような
モノノケの話があったような…
とあるキャンプ場に出没する奴で
ヒルコ神の一種とか言われてる奴
アイヌ語じゃなくて泣き声みたいなんを
発してたそうな


150 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 01:52:35.73 ID:YFdbmY7P0
俺は「ヒグマより弱そう」って考えてたんだ。
ほんとバカだよな。
でも見た目は眼球だけのただの怖いやつだし、
なんかしゃべってくるしで、
ちょっと心に余裕が出来たんだ。
俺は般若心経をでたらめに唱えながら
茂みに近寄って行ったんだ。
眼球は依然こちらを見てたけど、
視線が俺の持ってた鉈に変わった感じだった。
言葉も「トイエ?トゥイエ?」に変わっていた。
俺は「あああああああ!」って叫びながら
眼球めがけて思いきり鉈を振り下ろした。

眼球の触角?は、くの字に曲がって
ものすごい声で
「オォォオオォオォォィヤァアァ!!」って叫んだ。
この時違和感を感じたのが声だった。
何故なら女性の声だけではなく、
なんかおっさんの声を低くしたような声も
混じって聞こえていたからだ。

俺は鉈を茂みに投げ捨てて、
ものすごい勢いで走り出した。
すると離れているはずなのに、あの混じった声で

「ウェンペロンエウェンペロンエウェンペロンエ
ウェンペロンエウェンペロンエウェンペロンエ」
って念仏みたいなのが聞こえた。

もうおしっこ全部漏らしてたけど、
一生懸命走った。
でも耳元での念仏は聞こえてくる。
しかもその念仏には
明らかにヒグマと同じ「殺意」があった。


151 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 01:54:32.38 ID:/WR8KE8E0
はよはよ


152 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 01:56:35.13 ID:sDUYUIGz0
ワロタ


153 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 01:58:48.42 ID:ZrkcxG7BP
トゥイェ=切る




154 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 01:59:59.43 ID:ZrkcxG7BP
ウェンペロンノ なら
悪い奴を殺すって意味になんだけどな


155 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:03:10.67 ID:YFdbmY7P0
>>154
え、うそだろ?


159 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:05:02.48 ID:YFdbmY7P0
>>154
正直あまり覚えてないけど
「ノ」と「エ」の中間みたいな
まじでいってる?


160 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:07:04.79 ID:/WR8KE8E0
お前死ぬのか


161 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:07:35.30 ID:ZrkcxG7BP
ここを参考にした
http://www.h3.dion.ne.jp/~oyama/boukenn-folder/bouken-ainugo-ziten.htm

トゥイェもここで調べたぞ
ウェンペも出てる


156 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:03:44.92 ID:t+wNIJMX0
これ…呪いをかけられたっぽくね?


158 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:04:58.36 ID:Q83m5KKnO
北海道と言ったらコロボックルくらいしか
思い付かない
他になんかいるかな


162 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:08:46.14 ID:YFdbmY7P0
てか走ってる最中に後ろ見ちゃったんだけど、
なんか黒っぽくて
ながかった、芋虫?
え、北海道そんなのいないよね?


164 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:10:50.61 ID:vr22WoVaO
某キャンプ場の奴と似てるなぁ
毛は無かったか?


169 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:14:55.37 ID:YFdbmY7P0
>>164
なんだよそれ、毛なんか見えねえよ
現地の爺さんと話す機会あったんだが、
「それは『イッポカシ』かもしれん」とよ
アイヌ語辞典で似たような言葉で
「イポカシ」ってあるじゃん
みにくい人ってなんだよおおおおおおおお


170 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:17:42.29 ID:vr22WoVaO
やっぱヒルコ神の一種じゃねぇかw
蛭子神な
まぁ、念のため神社行って訳話して
お祓いしてもらっとけよ


165 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:11:50.21 ID:YFdbmY7P0
ふざけんな
俺悪くないぞ、あっちが喧嘩うってきたんだから
ちなみに逃げ続けた結果、
足どっかに滑らせて滑落した。
そしたらたくさん農家みたいなのあって
ホッとしたのは覚えてる。


166 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:12:32.81 ID:lAhpZdmFO
なぜ殴り付けたしwww


167 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:14:16.37 ID:Q83m5KKnO
おっ逃げ切れたか


172 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:19:12.47 ID:Q83m5KKnO
まあヒグマも退散するくらいだからな
タダモンじゃないわ


173 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:19:21.21 ID:ZrkcxG7BP
禿げた屈強な爺さんじゃ無かったよな
北海道で山と言うとキムナイヌっていう妖怪が
ポピュラーらしいが
タバコをあげるといいらしい


174 : ◆DMVtSSFzcg 2013/05/10(金) 02:21:14.03 ID:YFdbmY7P0
ちなみに爺さんの話すると
どこか農家に入れてほしくて夜中なのに
「だれかいませんか!」て叫びながら走ってたら、
ぼろい家から爺さんと婆さんが出てきた。
池沼の人を見るみたいに
「なんだお前」って言ってきたけど、
「助けて」と連呼しながら家に入れてもらった

落ち着けた俺はゆっくりと訳を話してくと、
「なにやったんだべやおめえ!!!」と
爺さんに怒鳴られた

てかこわい


177 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:27:24.88 ID:ZrkcxG7BP
【イワエツゥンナイ】

山に棲む一つ目の怪物です。
どんな障害物でも、孔を作って通り抜け、
飛んでしまいます。

これじゃね?
http://homepage3.nifty.com/banmaden/ainu.htm


178 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:32:58.48 ID:Q83m5KKnO
【イワポソインカラ】

眼球の塊のような姿をしているらしく、
人間の様子をうかがって悪さをすると
言われています。イワポソインカラは
岩を通して人をうかがうそうですが、
他に、草木を通して人をうかがう
キナポソインカラという妖怪もいます。


北海道の妖怪で探したらこんなのもいた


182 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:41:00.59 ID:ZrkcxG7BP
>>1を怖がらせてしまったか(´・ω・`)

たぶん胆力を高めて気合を入れたら
怖くなくなると思うの
それに互いにびっくりしてただけだから
どっちも悪くないよ


183 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:41:02.52 ID:YFdbmY7P0
すこし落ち着いた

山でキャンプをしたことから、
化け物を鉈で殴ったことまで全部話したら、
爺さんは怒るとも泣くともしない表情で
「なしてそんなこと……」って言ってた。

なんかそのイッポカシとかいうやつは
もともと人間の味方で、
色々良いことしてくれる神だか妖怪だからしい。
なぜ味方かというと、イッポカシは元はある村
(アイヌとか樺太とか言ってた)の
奇形の人間らしくて、すごく優しいのに
村の人に忌み嫌われたらしい。
結局その人は領土争いで攻めてきた、
別の村の人間に切り殺されたらしい。
しかしどこまでもお人よしのイッポカシは、
そのまま魔物?になって村の守り神となり、
別の村の人間を食い殺したらしい。
それに感謝した村の人はイッポカシの為に、
祠のようなものを建て、祀った…という話らしい。


184 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:44:12.11 ID:t+wNIJMX0
祠に焼土下座しに行くんですねわかりますw


185 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:44:56.63 ID:vr22WoVaO
次は祠探しの旅か…胸あつ


187 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:52:13.74 ID:nGIEwa1M0
神殺しか


やるな


189 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:54:22.95 ID:t+wNIJMX0
結局さぁ、北の大地に試された結果
「悪い奴」に認定されちゃったんだよな
なんかかっこいいな


190 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:54:56.50 ID:/WR8KE8E0
祟りあるで


192 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 02:58:57.12 ID:vr22WoVaO
お祓いは行くべき


194 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 09:39:31.32 ID:Ghb0aV5G0
いつか>>1は現場へ戻り
確認するはず


195 :名も無き被検体774号+ 2013/05/10(金) 09:55:14.21 ID:xf4ruB6bi
俺が北の大地で試された話
参照元http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1368018873/

最初→俺が北の大地で試された話 1

0 件のコメント:

コメントを投稿