暇つぶしアンテナ - オカルト・雑学

うしみつ-2ch怖い話まとめ-

パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

2016/05/24

ブログを移転いたしました。

2016年4月20日にブログを移転いたしました。



怪態・もののけ速報
http://www.mononokereport.com/ 


2016/04/19

ヒルトン東京で「不思議の国のアリス」のでデザートフェアを開催 他


ヒルトン東京で「不思議の国のアリス」のデザートフェアを開催

『不思議の国のアリス』のデザートブッフェがヒルトン東京で開催
http://www.fashion-headline.com/article/2016/04/17/14258.html

ヒルトン東京
マーブルラウンジ(1階)
期間
2016年5月23日(月)~2016年8月27日(土)
時間
14:30~17:30
料金
月~金曜日 お一人様 3,600円 / お子様(4~12歳)2,200円(税サ別)
土・日・祝  お一人様 3,720円 / お子様(4~12歳)2,250円(税サ別)
※コーヒー又は紅茶付き
http://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/marble_lounge/2372 


手風琴のような電子楽器「Dualo du-touch S」


不思議な演奏感をもたらすアコーディオン型の電子楽器「Dualo du-touch S」
http://www.gizmodo.jp/2016/04/acordion-type-new-instrument-dualo-du-touch-s.html

 



メガマウスと地震の関連とは

「幻のサメ」と大地震の不思議な関係 偶然の一致?それとも警戒へのサインか
http://www.j-cast.com/2016/04/16264300.html 

福岡市東区の砂浜で死骸が発見された1994年11月29日から1か月半後、阪神・淡路大震災(M7.3)
11年1月14日の水揚げからおよそ2か月後に東日本大震災(M9.0)
14月4月14日の水揚げから約1か月後に伊豆大島近海を震源とする地震(M6.0)
16年4月15日三重県の尾鷲港で水揚げ(二日前に仕掛けた定置網にかかる)、熊本県で地震


夢の中の世界を表現したような写真

現実の壁を壊す 不思議な世界観の写真を撮るフォトグラファー
http://news.livedoor.com/article/detail/11425482/ 
フォトグラファー Erik Johansson

https://www.ted.com/talks/erik_johansson_impossible_photography?language=ja

鏡でできた湖
道路を作る人
上下の混在した交差点
家の中と外にいる人
めくれた道 他





2016/04/15

蛇が巻き付いた模様の石が発見される

蛇が巻き付いた石


奇妙な石が三重県桑名市の神社で発見されました。

中日新聞
神の使い?不思議な模様の石発見 桑名・玉三稲荷神社
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20160415/CK2016041502000012.html


場所
桑名市上野の玉三稲荷(たまみついなり)神社
http://loco.yahoo.co.jp/place/g-O8dvtC2BmcM/
https://goo.gl/maps/14uyqpeKFHs


二匹の蛇が巻き付いているように見える模様の石

書いてみるとこんな感じです
わかるかな?


大きさ
平たくて、高さ十センチ、幅が最大三十センチほどの大きさ。

模様
黒っぽい地肌に、白蛇二匹が向かい合って巻き付いているような模様が付いている。

発見
宮司の安藤哲夫さん(60)によると、昨年十二月中旬、本殿を掃除していた妻の都世美さん(55)が祭壇の裏から見つけた。


玉三稲荷神社 本殿 祭壇裏
石はほこりだらけの箱の中
一九四七(昭和二十二)年十一月十六日付の中部日本新聞(現中日新聞)に包まれていた。
誰が届けたのかは不明だが、亀山市の関宿近くの河原で拾ったというメモがあった。

現在の本殿は四四年に移転新築されており、当時の宮司で哲夫さんの祖父喜代一さん(故人)の時代に納められた可能性が高い。父隆二さん(87)は石について聞かされておらず、経緯は謎のままだ。


https://goo.gl/maps/usU4bo4jKmR2
東海道五十三次の47番目の宿場である関宿の近くの河原だと鈴鹿川のことですかね。



 「見つけた後、本殿に飾っておいたら石だけが砂交じりの水でぬれていた。雨漏りはないし、そもそも降っていなかったのに」と都世美さんは不思議な体験を話す。


 現在、保管用のケースを発注しており、出来上がり次第、社務所横の「祖霊舎」に展示する。哲夫さんは「七十年もの間、静かに神社を守ってくれていた石。蛇か、竜か、それともほかの何かか、人によって見え方は違ってくるが、一緒に拝んで御利益を分かち合いたい」と語る。


蛇の模様だけだったらちょっと珍しいくらいですむのでしょうが、本殿に飾ったら石だけがぬれていたというのは気になりますね。やはりただの石ではないようです。展示されるようなのでお近くのかたはぜひ見に行ってみて下さい。






2016/04/14

超能力者を発見したら政府はどのように対応するのか?


超能力者について


うしみつ
ガチ超能力者がいたら政府はどうするの??
http://usi32.com/archives/4606 


超能力者が実際に存在していたら政府はどのような行動をとるのかについての議論です。
主要な意見をまとめました。


・保護と称して拉致か、政府の管理下に置くために交渉。世界が滅びるレベルならアメリカとかに協力要請して判断仰ぐ

・政府は察知できない

・能力原理の解析と応用

・国立の研究機関に所属することになるだろうな、と同時に能力に関する法律を制定

・少なくとも日本では人権無視はできない

・協力的でない場合は射殺。理由は人外の能力持った奴なんて人間じゃないから。

・金で買収できなかったら、法案成立させて能力公開を義務化させて
もしもの場合の対応策を考えるくらいじゃね?理由つけて定期的に面談させるくらいが限度。日本国籍がある以上、射殺とか無理

・射殺なんて手段使って逆上して暴れられたら困る

・物理法則無視してる時点で、その価値は計り知れない。能力の一部でも解明すれば、世界のパワーバランスを変えられるレベル。そんな可能性を秘めてるやつを殺したりすると思うか?あらゆる手段を使って懐柔しにくるだろ

・脅威は裏を返せば抑止力やし、日本政府ならよろしくやっていきたいと考えるかもな


ガチの能力者なんているのか?

マンガのように、手から火炎放射のように火を出したり空中を自在に飛んだりできるようなずば抜けた能力者は確認されておりませんが、常人の真似のできない事をやってのける能力者は存在するようです。

TOCANA
いまだ科学で解明できない、6人の超能力者たち!
http://tocana.jp/2015/10/post_7722_entry.html


インゴ・スワン
遠隔透視能力
地球にいながらにして、遠い惑星の様子を観測した。


ユリ・ゲラー
念動力
手を触れずに物体に干渉することができる。スプーン曲げで一躍有名に。

スティーブン・ウィルトシャー
映像記憶能力
数秒間観察をするだけで、風景を写真のように克明に描き出すことができる。

ヴィム・ホフ
肉体操作能力
自律神経や免疫を意のままに操作することができる。

仏教の僧侶
ヨガの奥義
ヨガの奥義により、極寒の地での修行でも指先やつま先の温度を上昇させて体温の低下を防ぐことができる。

ダニエル・タメット
驚異の記憶力
円周率を記憶を頼りに小数点以下2万ケタを超えて暗唱することができる。
サヴァン症候群と診断されている。


政府が関与している件もあるのかもしれない

うえで見てきたような能力者だとプロのスポーツ選手などでも出来そうな人がいるかもしれませんね。さすがに遠隔透視能力だとお手上げですけど、他のものに関しては意外と出来る人が多いのかもしれません。アメリカの特殊任務を行う軍人さんなんかだと低体温でも耐えられる体を作っていると聞いたことがあります。それがなんの努力も無くできる人が超能力者と呼ばれるのでしょう。
そうなると上の仏教の僧侶はちょっと違う感じがします。すごいことはすごいですけどね。なんだか超能力だか特殊技能だか職人技だかわけが分からなくなってきました。

やはりパッと思いつくのは軍隊でしょうか。ここなら超能力者を雇っていても不思議じゃない感じがします。情報も漏れにくいでしょうから。あとは相手の感情を操ることができる催眠術のような能力を持った政治家などがいれば怖いですね。

でもこれくらいですね思いつくのは。
ほとんどの能力者の方は自分の生活の為に能力を使っているようです。
やっぱり政府が欲しがるような又は危険視するような能力者ってなかなかいないもんですね。



2016/04/13

信用できない人

人間


20XX年
社長「信用できない人は爬虫類の目をしてる。そういう奴になるな」
http://20xx.doorblog.jp/archives/48354088.html


記事の内容はタイトルのまんまです。

この記事を読んで思い出したのですが、管理人にも気をつけているタイプの顔の人はいます。
こちらの勝手な思い込みなのでとても申し訳ないのですが、経験上致し方なくあるタイプの顔の人を避けるようになりました。

なんとも表現のしにくいタイプの顔です。

どんなタイプの顔かと言うと

有名な方だと

歌手の槇〇敬〇さん

のような顔の人ですね

ファンの方がいたらごめんなさい

わたしもこの人の音楽は昔から大好きです

経験的になんですけど、このタイプの顔の方はとても自信過剰でナルシストな印象があります

腕力が強く、ときに暴力的になる

すばらしい才能を持った方がたまにいる

才能を発揮できないと悪い方へ力が向かう


こちらの勝手な思い込みで申し訳ないのですが、とりあえず距離をとります。

人を見た目で判断することはとてもいけない事なんだけどね。



呪術を扱う家系


呪い


今回は呪いのおはなしについて。
怖いけどすごく興味を惹かれるタイトルです。

うしみつ
呪術の家系に生まれたけど質問ある?
http://usi32.com/archives/5535

話をまとめてみます。

呪術を扱う家系に育った。

七五三の時にあることを行う。
三歳は普通に祝い、五歳の時に「フリ」、七歳の時は「エリ」を行う。
「フリ」で呪いの力が強いか弱いかという判別をする。
「エリ」については説明無し。

強い方を「サシ」と呼ぶ。
弱い方を「タ」と呼ぶ。
「タ」の役割は大きな呪いをかける時の補佐をする

やり方は通常はキサシが引退するときに教わる
次のキサシが俺の母親
今のキサシはばあちゃん


呪いをかける方法 通称「タマヌキ」

  1. 相手を写真に取る。
  2. その写真の縁取りを黒く塗る。
  3. 傷つけたい場所に?を書く。
  4. その写真を相手に触ってもらう。



権力者にはオマモリサンってのがいるらしく、
それを飛ばして掛けるには強めの力が必要になる。
「タ」の補佐が必要になる。
人を呪わば穴二つの本当の意味は二人必要という意味。


五歳の時親戚の集まりでひいばあちゃんが小判を山程持ってるのを見せられた

先祖に少し有名な人もいる


質問:ホームページ開いて呪い屋やってる?そういう人どう思う?
回答:四国ならやや信憑性が高まる



呪いに興味がある方はこちらの本がおすすめです。

アマゾン
図説 日本呪術全書


おすすめ呪いのおはなし


【オカルト板】サル殺したんだけど呪いに詳しい人来てくれ
http://www.mononokereport.com/2014/06/blog-post_1565.html
不注意で猿を殺してしまった人のおはなし。
猿の呪いなのか病気なのか原因は分からないけど、動物に呪われたら厄介だなと思いました。
画像あり。


親友に呪詛かけたったwwwww
http://www.mononokereport.com/2014/06/blog-post_12.html
愛の名のもとに自分に呪詛をかけた人のおはなし。
画像あり。


妖怪退治の仕事してるけど、何か質問ある? 1
http://www.mononokereport.com/2013/11/1.html
妖怪退治を始めたきっかけが祖父にかけられたイタチの妖怪の呪い。
ちなみに、このブログを始めるきっかけになったおはなしです。


2016/04/11

蛇田とマムシについて調べてみました。


今日は呪いに関する記事です。

パラノーマルちゃんねる
【田舎の怖い話】旦那さんがガラス越しに魚を切ってるのが見える。切ってるのは魚だと思うがガラスの下でよく見えない。
http://www.paranormal-ch.com/hebita


蛇田


この話に出てくる「蛇田」を調べてみました。
ネットで「蛇田」を検索をするとトップには宮城県石巻市にある「蛇田駅」に関するWikipediaの記事が出てきます。

そこには「蛇田」の名前の由来が書いてありました。


蛇田駅駅名の由来
当駅名は周辺地域「蛇田」に由来し、同地名の由来としてはおもに次の2つの説がある[2]。蛇田村も参照のこと。
ひとつは、仁徳天皇の時代に大和朝廷から蝦夷討伐に来て戦死を遂げた将軍、上毛野田道(かみつけぬ たみち)に纏わる伝承である。 『日本書紀』仁徳天皇55年の条によれば、彼は有能な将軍で東北へと攻め上ってきたが伊寺水門(いしのみなと)[3]で戦死し、部下たち(または同情した蝦夷たち)によって手厚く埋葬された。蝦夷たちは攻め返し将軍の墓をも暴こうとした時、地中からおろち(大蛇)が現れ、墓を暴いた蝦夷たちを殺した。  
この伝承は石巻市内の蛇田道公神社や青森県平川市の猿賀神社などにも記録がみられる。ただし、禪昌寺より1801年(享和元年)に出土したとされた"田道碑"は、偽碑である[4]。
もうひとつの説は安永風土記によるもので、ツバメが運んで来た瓜の種を畑に植え育てると巨大な瓜に成長し、それを割ってみると中から多数の蛇が出てきた、という伝説。この「蛇多」が「蛇田」に変化したとされている。ちなみに蛇田の近隣に「大瓜」という地名も存在する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9B%87%E7%94%B0%E9%A7%85

一つは仁徳天皇時代の蝦夷討伐に関するものと、もう一つは安永風土記なるものに記載があるもので、ツバメが運んできた瓜の種を育てて割ってみたら多数の蛇が出てきたというものです。「安永風土記」とは江戸時代、安永期に仙台藩が領内の村々の様子を把握するために書上げさせたものの総称だそうです。「風土記御用書上」とも呼ばれています。参照元 http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000074884


大学に手がかりを求めて


この二つの名前の由来は今回のお話とはまったく関係が無いみたいですね。
残念ながら宮城県の「蛇田」の話ではないのかもしれません。
お話しでは近くに県立大学のキャンパスがあるとのことだったので念のために調べてみましたら、ごく近くに私立大学の石巻専修大学のキャンパスがありました。県立大学ではありませんが、1989年に設置された大学のようなのでこのお話しの年代的にはピッタリな感じもします。


Wikipedia 石巻専修大学石巻専修大学(いしのまきせんしゅうだいがく、英語: Ishinomaki Senshu University)は、宮城県石巻市南境新水戸1に本部を置く日本の私立大学である。1989年に設置された。
そしてこのお話の中には大学生がこのお話の舞台であるスーパーの駐車場で、焼身自殺をするくだりがあります。
そしてそれから2週間ばかりして深夜その駐車場で焼身自殺があって、大学の男子学生だった。ガソリンをかぶって火をつけたんだな。
このことから石巻専修大学の自殺者についてネットで調べてみましたが、とくに気になる情報はありませんでした。

やはり宮城県の「蛇田」のことではないのでしょうか・・・。
ちょっとお手上げな感じです。他の地域には「蛇田」の地名は見つかりませんが、蛇の名前の入った地名はけっこうあるようです。

マムシについて


そこで視点を変えてマムシについて調べてみることにしました。
このマムシ(二ホンマムシ)は日本のかなり広い範囲に生息しているようです。そして死亡率は低いようですがかなり強力な毒をもっています。強力な毒を持っているからこそ薬になるのかもしれませんが、マムシは漢方薬としても使われています。このお話に出てくる分家の方はその薬の原料をマムシから採取していたようです。

分家は蛇田のあった場所にあり、旧道からはだいぶ離れてる。で、分家はわずかな田もあったが家業は薬屋で蛇…たぶんマムシから取った強精剤のようなものを製造して行商の薬売りに卸していた。
そして薬を絞った後の蛇の死骸を大きな穴に投げ込んでいたのが蛇田の祭壇のあった場所。それだけではなくて集落の拝み屋のようなこともしていたという。 

マムシを調べてみるとWikipediaにもマムシの薬用がかいてありました。

マムシの皮を取り去り乾燥させたものを、反鼻(はんぴ)と呼び、漢方薬として滋養強壮などの目的で用いる。また、胆嚢を乾燥したものは蛇胆(じゃたん(通称じゃったん))と呼ばれ、反鼻よりも滋養強壮効果が高いとされる[9]。 反鼻や蛇胆は、栄養ドリンクなどによく使用されている。「マムシドリンク」・「赤まむし」といえば、動物生薬を使った栄養ドリンクの代表格でもある。Wikipedia 二ホンマムシ
・反鼻(はんぴ) マムシの皮を取り去り乾燥させたもの

・蛇胆(じゃたん) 胆嚢を乾燥したもの

この二つが漢方薬の薬として利用されるそうです。これにプラスして焼酎漬けもあります。

参考になるホームページがあったのでリンクを貼っておきます。

ハル薬局 反鼻
http://www.hal.msn.to/kankaisetu/chuyaku129.html 

坂本薬局 蛇胆
http://www.kanpousakamoto.jp/jatan.html 

この二つを見てもらうと分かるのですが、かなりマムシは有効利用されております。
残るのはマムシの皮と内臓くらいですね。お話の中での蛇の死体は原型を留めているような印象を受けますが、実際はほとんどの部位が薬として利用されるので残った皮と内臓だけでは大した分量もないような気もします。

おまけにマムシは焼いて食べるととても美味しいようです。
逃げてな方はリンク先へ飛ばないでください。
こちらの方はとても美味しそうにマムシをさばいております。

趣味友遊 マムシの炭火焼き
http://japaorca.web.fc2.com/menyu/gomoku/mamusi/mamusi.html 

なんだかここまでくると呪いなんてどうだってよくなってきました(*'ω'*) 
子供を殺された恨みだから、最初から蛇は関係ないのかもしれませんけどね。


おしまい


2016/04/08

自分の魂の年齢を調べてみた


魂の年齢とは


今日は20XX年さんの記事の中で今現在、最も人気のある記事を読んでみました。
それがコチラの魂についての記事です。


20XX年
魂の年齢、霊格レベルについて説明する
http://20xx.doorblog.jp/archives/48089741.html


人は何度も生まれ変わりを繰り返す。
ほとんどの人は前世があり、そのまた前世がある。
前世の回数に比例して魂レベルが高くなる傾向がある。
つまり、前世の回数が多いほと大人の魂といえる。
ではいったい自分の魂の年齢はどの程度なのか?
前世を知り得ない以上、推測するのは困難である。
だから、魂年齢に応じた特徴などを述べる。
これから言うことは自分のかってな考えではなく、高級霊をチャネリングして伝えられた霊のメッセージの本から抜粋したので。


なかなか興味深いテーマです
自分の魂のレベルはいったいどの程度のモノなのか気になります


魂の年代には大きくわけて5段階ある。
一番下から、
乳児期
幼児期
若年期
成人期
老年期
乳児期の魂は、人間としての転生が少なく前世が動物である場合も多い。
反対に、老年期の魂はもはや地上で学ぶべきものがなくなり、輪廻転生から卒業するレベル。

地上では四段階の魂のレベルに分けられるらしい
自分もこのうちのどれかに入っている

  • 乳児期
  • 幼児期
  • 若年期
  • 成人期

地上での学びが終わると神レベルへ
  • 超越期
  • 無限期

数秘術


これはスレ主ではなく、他の人の書き込みだが数秘術というもので生年月日からどの程度進んだ魂か割り出せるらしい。

数秘術=運命数 

もはやなんだか分からない…。


数秘術は運命数の事だよ。
数秘術の本では『魂の目的 ソウルナビゲーション』と『ヒンドゥー数霊術』を持ってる。
ソウルナビゲーションの本は紛失したけど。
ヒンドゥー数霊術(とソウルナビゲーション)における運命数の出し方は、
生年月日に現れる数をすべて合計して単数に変換する。
例えば、1934年5月12日生まれなら1+9+3+4+5+1+2=25=7で運命数は7となる。
すべて足して2桁になった場合はその2桁の数字を足す。
ただ2桁の数字にも意味がある。
ちなみに自分は26=8で運命数8
運命数は通常35才を過ぎる頃から力を発揮する。
運命数が最後の数である9だと輪廻の最終段階にある。 

やり方が書いてあったので試しにやってみました
生年月日をすべて足し算したら=28

28
2+8=10
まだ2桁だから足していいんだよね?
1+0=1

書き込みから推察するに
運命数が最後の数である1だと輪廻の初期段階にある。
この理解でいいのかな?

管理人はまだ赤ちゃんであるのか?
この後に数秘術に関する書き込みが無いので分かりません。


魂の特徴

あとは魂のレベルに応じた特徴についてスレ主が語ってくれています。
魂の年代の大まかな特徴についてのべる。
乳児期。「今、ここ」を生きる。模倣する。
幼児期。文明構造をつくる。
若年期。権力問題。名声、金銭に関心がある。
成人期。感情的な学び。人間関係。自己、カルマとの取り組み。
老年期。日常的な感情問題を超越。知的な表現。人に教える才能がある。
超越期。高次のレベルとの結びつき。
無限期。すべてに気づく。

かなり細かく魂の成長度合いに応じた特徴を語ってくれているのですが、自分の魂はやはり乳児期に当てはまる感じがしました。


乳児期の魂。
この年代のキーワードは、原始的、臆病、無力。
ネアンデルタール人の特徴はこの未熟な魂の特徴にぴったり当てはまる。
オーストラリアの原住民であるアボリジニは乳児期の魂の集団。
乳児期の魂の人たちは僻地に住んでいる。アフリカの部族や未開の地の原住民なんかはほとんどこの時代の魂。
単純労働を好み、善悪がわからず、迷信的です。
肯定的な側面。
単純、素朴、純真、無邪気、直感的、疑わない、神秘的。
否定的な側面。
動物的、無力、臆病、無知。

とくに乳児期のキーワードである臆病で無力なところです。

しかし、私はこの日本に生まれています。
日本は若年期の国だそうです。
強国のほとんどの国は若年期の国に分類されるそうです。
それは国民の魂のレベルの平均が若年期であると捉えていいのでしょうか?
ちょっとこの辺がわかりませんでした。
それならば私が乳児期で日本に生まれていてもおかしくありませんし、私は平均を下げていることにもなります。


しかし、さらに読み進めてみると老年期にも当てはまるような感じがします。


老年期の魂の特徴。
だらしなく、怠け者にみえることがある。
男女の区別がつきにくい。中性的。なぜなら、どちらの人生も過去に何度も経験してきたから。
高等教育を避け、独自の研究や体験、現場の仕事から学ぼうとする。
技能を習得すること自体を目的としているので、修得してしまうと放り出してしまう。この行動はときに人を戸惑わせる。
旅行を真理の探求に役立てられる。
善悪の観念に縛られている若い魂の人たちと比べると、好色で快楽主義的な傾向がある。
心でとらえた真理や、インスピレーションに従おうとするため、変わり者にみえる。
霊的な真理の探求をまっすぐに目指す。
真理を察知する能力がどの年代よりも鋭い。
輪廻を卒業する前に、自分の知識を一人以上の人間に伝えなければならない。

この他にもいろいろとスレ主の方は老年期の特徴を書いてくれているのですが、いろんなところが少しずつ自分のことを言っているような感じがします。もしかしたら乳児期と老年期は似ているところがあるのでしょうか。

まぁ、魂のレベルが分かったところで特に生活に変化があるわけでもありません。
ただ生きていくだけです。



最後に一つ気になったスレ主の書き込みがあったので
最初のほうの書き込みだったのですが、他の方が「魂(笑)はない 」と言った返事の答えです。


魂はあるよ。というかこの自分という意識そのものが魂で、
今は一時的に肉体を借りて宿ってるだけだよ。
あと数十年もしたら肉体を脱ぎ捨てて本来の魂の状態で生きることができるから。
そのときに魂のレベルがものをいう。
死後の世界は、魂の年齢に応じた世界に入っていく。とうぜん年代が高いほうがより美しく豊かな世界。
だから、そのために魂を磨いて魂レベルをあげなきゃいけないんだ。
だってそれだけの理由で、人は地上に生まれてくるんだし、そのために何度も何度も生まれ変わりを繰り返してるんだから。

これって普通に「あなたの寿命が尽きたらあの世に行きますよ」と言ってるだけですよね?

何が言いたいかというと「あと数十年もしたら」の書き込みに引っかかったんですけど、たとえばこの人はあと数十年したら全人類が滅亡をする未来を知っていてこんな事を言っているんじゃないかと勘ぐったわけです。

あの映画化もされた「奇跡のリンゴ」の木村秋則さんも著書の中で「あまり時間がない」みたいなことを書いていたのでちょっと気になりました。

話の流れからすると普通に寿命の話だと思うんですけどね。

とても興味深いお話しでした。




2016/04/07

おすすめのホラー映画なんてない!



ホラー映画


今回読んだ記事は「うしみつ」さんのホラー映画に関する記事です。


うしみつ:洋画ホラーでこれは怖いと思った映画を挙げてけ
http://usi32.com/archives/5506


見たことのある映画もあったけど、見たことのない映画の方が多かったです。
面白そうなものもいっぱいあったのでとても参考になりました。

今後の参考にするのでまとめておきます。

見てない映画と見た映画


見てないもの

  • 屋敷女
  • ブレインデッド
  • クライモリ
  • エスター
  • シャイニング
  • チェンジリング
  • 呪怨
  • ブレアウィッチ
  • ゾンゲリア
  • サンゲリア
  • 悪魔のいけにえ
  • エンティティー 霊体
  • 隣人は静かに笑う
  • 死霊館
  • IT
  • マーターズ
  • クリープショー



見たもの

  • ミザリー
  • 悪魔の棲む家
  • エミリーローズ
  • ディセント
  • オーメン
  • 八仙飯店之人肉饅頭
  • ムカデ人間



さすが!ほとんど見てない(笑)
よくこんなんでオカルトサイトなんてやってられるな・・・。
有名どころもまったく見てませんね。

せめて「シャイニング」と「IT(イット)」は見てみたいです、ネタ画像ではよく見るので。
元ネタはホラー映画でしたか。


過去に見たホラー映画


この中に出てきていないモノで覚えているのは「ハイテンション」とか「着信アリ」とか「ザ・フライ」です。


「ハイテンション」は主人公の女の子が管理人のタイプでした。犯人だったけど・・・。軽くネタバレしちゃったけど、「所さんの目がテン」でネタバレしたほうが映画は楽しく見られると聞いたのでOKです。

「着信アリ」をツタヤから借りてきて見ていた時に、ちょうど自分の携帯の着信音が鳴って管理人は死にました。

「ザ・フライ」は小学生の頃に金曜ロードショーで初めて見ました。たしかその時は途中で寝てしまって最後まで見てないのですが、夢の中にハエのおばけが現れて完全なトラウマになりました。ビデオのパッケージ写真すらも見ることが出来なくて、やっと映画を見ることができたのは25才を過ぎてからでした。気持ちの悪いホラー映画だとばかり思っていましたが、内容はぜんぜん違っていましたね。なんだか可哀想な作品でした。


本当はもっとホラー映画をみたい


もっとホラー映画を見てみたい気持ちはあるんですけど、グロい奴は見ていると胃が痛くなってくるんですよね。子供の頃に見て怖かったアニメで「ドラえもん のび太のパラレル西遊記」があるのですが、あれはホラーではないですけど今思い出しても怖いですね。タイムマシンを使って過去から戻ってきたら世界が変わっているんですから、不安を煽るような不気味な怖さがありました。そんな感じのするホラー映画があればぜひ見てみたいと思います。もしかしたらアニメの方が面白いホラー映画がありそうですね。有り得ないとは思いますがジブリでホラー映画を作ったら面白そうな気がします。トトロは都市伝説まで知るとホラー映画になるけどね。


おわり。



2016/04/06

幽霊物件を掴まされると後々ヤバいよね


今日ご紹介をする記事はこちらの記事です。

幽霊物件



パラノーマルちゃんねる
【壮絶】曰くつき物件に住んだ家族の末路がヤバすぎる…
http://www.paranormal-ch.com/fudousan-uma

08/03/20
文才ないんで読みにくいと思うけど実体験談を。ちょっと長くなるかも。
10年位前、当時、不動産兼建設会社に勤務していた時の話。日祝祭日は交代で出勤してたある日の休日、俺の当番の日。色白で50代前半くらいの男性客が現れた。
今住んでる自宅を売却したいとのこと。不動産情報誌に掲載するため、所在地、間取り等を聞き取り、買い手を探す事になった。
ご想像通り、この物件が後々厄介な出来事を引き起こすことになるんだけど、霊感の類のものなんて、限りなく0に近い俺。中に入っても何も見えないし、何も感じない。普通の住宅にしか思わなかった。 
お話の続きはリンク先へ
http://www.paranormal-ch.com/fudousan-uma



 ・幽霊物件に住んでしまったが為に家族がだんだんと不幸になっていくお話です。最初にこの家の主人は自宅を売却するために不動産会社を訪れます。その後、仲良くなった不動産会社の従業員であるこの話の語り手を自宅に泊めた日に怪異はおこりますが、何も事情を知らない語り手は家主は精神的におかしいのだと勘違いをして個人としても会社としても関係を断ってしまいます。家主はこの幽霊物件を売却することが出来なくなってしまいました。それからしばらくして語り手の元へこの家の家主から手紙が届きます・・・。

まさかと思うけど本当に幽霊物件はあります


なかなかリアルで鳥肌が立つような体験談でした。
私自身はとくに経験が無いのですが、親族の方で一つだけこのような話がありました。
その時家族はアパート住まいをしていたのですが、どうやらそこは幽霊物件だったようなのです。私のうちにも相談の電話が掛かってきたので知っているのですが、とても困っている様子でした。
具体的には母と娘の幽霊が出るそうです。そしてタケノコのように生えてくると。

なんだか良く分からない状況ですが、その話を聞いた時はゾッとしました。
うちでは早くその家を出ろと言っていたのですがなぜかトラブルが続いて引っ越しの話がまったく進みません。状況があまり良くないので、信頼のできる霊能力者の方にお願いをして幽霊が出ないようにしてもらいました。具体的にどういった事をしたのか分かりませんが、その幽霊はなかなか成仏させることが難しかったようで結界を張ったようです。よく分からないので間違っていたらすいません。とにかく、それから幽霊は一切出なくなったようでした。

それは良かったと電話口で話しているのを聞いていたのですが、それからしばらくして問題が起こりました。再びその親族の方から電話がきまして「うちには幽霊が出なくなったけど、今度は隣近所に出るようになった」とのことでした。なんとその親族の部屋を中心にして両隣と上と下の階の部屋に幽霊が出るようになってしまったのです。ちょっとした騒ぎになっているとのことでした。

しかしそんなことを言っても結界を解くわけにもいきません。
それからすぐに次の物件を探して引っ越しをしました。

今では幸せに暮らしています。


残念だったのは、異変に気が付いた時に早く引っ越しをしていればあの方を亡くさずに済んだかもしれないということです。偶然かもしれないのでなんとも言えませんがね。
詳細は言えませんが。

今月から一人暮らしを始めている方も多いと思うけど、嫌な感じのする部屋は早々に引き払ったほうが無難ですよ。直観はとても大事です。


2016/04/05

ニュージーランドの吸血騒ぎを調査する




うしみつ:女が男の首に咬みつく「女吸血鬼」事件が多発…ニュージーランド警察が調査中http://usi32.com/archives/4694
2016年03月30日 23:00

今回ご紹介をする記事は「うしみつ」さんの吸血鬼に関する記事です。ちなみに「うしみつ」さんのリツーイトランキングトップの記事になっているので皆さんもとても衝撃を受けた記事だったのでしょう。たしかに現代に吸血鬼騒ぎですからね。被害者の方には申し訳ありませんが、なかなかに面白そうなネタではあります。事件の背後を少し調べてみたいと思います。



元になった記事はこちらの記事です。

ニュージーランド北島の港町ネーピアの警察当局は、一連の不可思議な「女吸血鬼騒ぎ」を調査中だ。http://jp.sputniknews.com/incidents/20160329/1865906.html#ixzz44LUzFQhT
2016年03月29日 23:59


この町の警察は、女性が男性を襲うという普通とは違った奇妙な事件に遭遇している。
フォックス・ニュースは「かつてここで誰も見た事がないような事件なので、犯人は地元の人間ではない」と伝えた。
報道によれば、ある「女吸血鬼」は、男性の動脈に損傷を与えるほど強く「咬みついた」との事だ。その後、警察は、スーパーマーケットの駐車場で通行人の男性を襲い、耳に咬みついた女性を逮捕した。
また、女性が喧嘩に加わり、男性に飛びかかり、彼の首に咬みついたという通報を、バー「Thirsty Whale」から受け、警察が現場に急行するという事件もあった。咬みつかれた男性は、病院に運ばれたが、出血多量で重傷だという。
地元警察は、こうした「咬みつき」事件の多発に、頭をひねっている。


場所はニュージーランド 北島の港町 ネーピア
ちなみにティシュペーパーやトイレットペーパーで有名なネピアはこの町の名前が語源となってます。


記事によると二つの吸血事件が立て続けに起こったようですね。
一件目の事件はスーパーマーケットで起き、二件目の事件はバーで起こったそうです。

Vampire-Like Attacks Rising in New Zealand's North Island
http://www.latinpost.com/articles/113048/20160203/vampire-like-attacks-rising-in-new-zealands-north-island.htm

さらに調べてみると上のニュースサイトに詳細が書かれてありました。
どうやらこの2件の事件は同じ日に起こったようです。
スーパーマーケットの事件は土曜日の朝に、二件目のバーで起こった事件はその日の夕方です。
場所を調べてみると同じ町の中なので現場はかなり近いですね。逮捕された女性が両方の事件の犯人なのかは分かりませんでした。




下の赤い矢印が1件目のスーパーマーケットの場所で、上の赤い矢印が2件目のバーのものです。

さらに上のリンク先の記事では2010年に起きた吸血事件についても書かれてありました。
6年前にも吸血事件があったようです。日本語で書かれた記事がありましたのでご紹介いたします。事件後の裁判のニュースのようです。


「吸血」行為、傷害罪で裁判に ニュージーランド
http://www.afpbb.com/articles/-/2723735

2010年05月06日 19:17 発信地:ウェリントン/ニュージーランド

5月6日 AFP】ニュージーランドで19~22歳の3人の男女が、ある男性にかみつき、その血を飲んだ「吸血行為」で傷害を負わせたとして罪に問われている。
 6日の現地紙ドミニオン・ポスト(Dominion Post)によると、前日はジェームズ・ブルックス(James Brooks)被告(22)とゼニア・ボリシェブスキー(Xenia Borichevsky)被告(19)の2人が出廷し、また関与が疑われている3人目のジェームズ・オール(James Orr)容疑者(19)の逮捕状が発行された。

 この事件は男女の痴情のもつれが原因のようですが、ニュージーランドでは喧嘩になったら相手を噛むことが普通なのでしょうか?なんとも理解しがたい行為です。

さらにニュージーランド+吸血で調べてみると面白い映画作品が見つかりました。

タイトルは「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」

原題は「WHAT WE DO IN THE SHADOWS」

ニュージーランドで作られた吸血鬼映画です。かなり人気が出た映画のようで日本でも公開されました。国際的な映画祭の賞も多数受賞しています。内容は事件とは違ってホラーコメディとなっています。ニュージーランドの首都ウェリントンで暮らす吸血鬼たちの生活の様子をドキュメンタリー形式で撮影したものになっています。専門用語でモキュメンタリ―というそうですね。


こちらのサイトに映画の内容が詳しく掲載されていました。
シェアメイトは吸血鬼 - 『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』
http://d1953coldsummer.blog64.fc2.com/blog-entry-1362.html

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア
WHAT WE DO IN THE SHADOWS
2015(2014)/ニュージーランド/PG12 監督/ジェマイン・クレメント 音楽/プラン・9 出演/ジェマイン・クレメント/タイカ・ワイティティ/ジョナサン・ブラフ/コリ・ゴンザレス=マクエル/スチュー・ラザフォード/ジャッキー・ヴァン・ビーク/他
シェアハウスの相手は…なんとヴァンパイア!?
世界中の映画ファンが爆笑&喝采!陽気で奇妙な共同生活エンターテイメント!!


What We Do in the Shadows
https://en.wikipedia.org/wiki/What_We_Do_in_the_Shadows
What We Do in the Shadows is a 2014 New Zealand mockumentary[3] horror comedy film about a group of vampires who live together in Wellington written, directed by, and starring Jemaine Clement and Taika Waititi. It premiered at the Sundance Film Festival in January 2014.[4][5] The film was theatrically released on August 18, 2014 by Madman Entertainment. The film earned $6.9 million on a $1.6 million budget.

この映画はニュージーランドで2014年に公開されたものなので、今年の2件の事件はこの映画の影響を受けたものでしょうか?2010年にも吸血事件が起こっていることを考えると、元からニュージーランドでは吸血か噛むことに対してなにか特別な事象でもあるのかとも思えます。



https://www.youtube.com/watch?v=WdnOFznl5fM


2016/04/02

運命の赤い糸をあなたは信じますか?




怖い話クラブ:【洒落怖】運命の糸http://kowa.club/archives/10806 

今回ご紹介をする記事は運命の赤い糸に関するものです。

夢の中で一緒に遊んでいた知らない女の子が実は将来の妻だったというお話と、子供の頃に空地で拾ったネガフィルムに写っていた紳士と幼女がのちの義父と妻だったお話しです。
どちらのお話しも運命の赤い糸の存在を感じさせるようなお話でした。

ぜひ上のリンク元へアクセスして読んでみて下さい。

運命の赤い糸


今回ご紹介をしたようなお話を聞くと、人は決まって「あの二人は昔から運命の赤い糸で結ばれていたんだね」とか言います。とてもロマンチックなお話しですが、この「運命の赤い糸」がどこからきたモノなのかご存知ですか?私はとくに疑問にも思わずに、まぁそんなこともあるかもねと漠然とながら信じていましたが、よく考えたらまったく意味の分からない話でもあります。そこで「運命の赤い糸」について調べてみましたら中国の面白いお話をみつけました。


中国の不思議な話を集めた類書【太平広記】の定婚店から
元は李復言が書いた「続幽怪録」(原名:「続玄怪録」)に入っている故事だそうです。

ざっくりと書いてみます。

「定婚店」


天涯孤独なイコ君はなぜかまったくモテません。

ある日、友人が女の子を紹介してくれることになりました。

とても嬉しかったのでしょう。待ち合わせ時間のずっと前に到着してしまいます。

まだ空には月が浮かんでいました。

ふと見ると、老人が大きな袋に寄りかかって月明りの下で本を読んでいます。

ヒマだったのでその本を後ろから覗き見てみましたが、なんと書いてあるのかまったく分かりません。

語学に自信があったイコ君ですが、まったく見たこともない字で書いてあります。

そこで、老人にその旨をつたえると老人は言いました。

「あったりめーじゃん、この本はあの世の本だもん!」

詳しく話を聞いてみると、どうやら老人は普通の人間ではないようです。
自分は冥界の世界の役人で、人の世の婚姻をすべて管理しているものだと言っています。

それならばと、イコ君は老人に向かって自分の結婚相手のことを知っているか聞いてみました。ちょうどこれから友人が女の子を紹介してくれるところだったので、もしその子と結ばれるのなら最高だなと思ったのです。これでやっと念願の結婚が出来ます。

しかし、老人の答えは素っ気ないものでした。

「ムリじゃよ、おまえの相手はまだ幼女だもん」

「まだ3歳の幼女じゃ、その子が17歳のときに結婚できるからそれまで待っとれ」

その答えを聞いたイコ君はとてもがっかりしてしまいました。

ところで、先ほどから老人の持っている大きな袋が気になります。

その袋にはなにがそんなにたくさん入っているのでしょうか。

そこでイコ君は老人にその袋の中には何が入っているのか聞いてみました。

老人は答えます。

「この袋には赤いロープが入ってるのじゃ。冥界の役所では人間同士の結婚相手を決めておる。それが決まったら役人のワシが人間界に行って、その両人の足にこの赤いロープを結んでくるのじゃ、これが一度結ばれたらもう逃げられん、かならず結ばれることになる。これは決定事項じゃ」

この話が本当なら自分の足と幼女の足は赤いロープですでに結ばれていることになります。

イコ君はどうしてもその幼女の顔を見たくなってきました。

そこで老人にその子の居場所を尋ねると、老人がその子のところへ案内をしてくれることになりました。

なんとその女の子はこの町の中にいるそうです。

待ち合わせをしたはずの友人は時間になってもなぜか現れません。

イコ君は取りあえず老人と一緒に運命の幼女の顔を見に行ってみることにしました。

町の北側まで連れられてくると老人は言います。

「ほれ、あの子がそうじゃ」

そこには片目の見えない野菜売りのおばさんに抱かれた、うす汚れて醜い幼女がいます。

イコ君は絶句してしまいます。

あれほど期待してきてみたのに、わたしの運命の人がまさかあんな醜い幼女だなんて絶対に認められません。幼女を殺してしまえば自分の運命が変わるかもしれない、そう思ったイコ君は老人に「殺してもいいか」と尋ねると、老人は言いました。

「殺すなんてとんでもない!あの子と一緒になったら将来は遊んで暮らせるわよ!」

そう言うと老人は消えてしまいました。

そんなことを聞いてもイコ君は信じることが出来ません。

なにせ老人の話がもしも本当なら結婚するまでにはまだ10年以上もあります。
おまけに見た目もぜんぜん可愛くありません。

そこでイコ君は自分の運命を変えるために、召使を使って幼女を殺してしまうことにしました。

召使に刃物を持たせて幼女を襲わせます。

召使は幼女の心臓を一突きして殺してしまおうと狙いますが、その刃は心臓を外れ幼女の眉間に刺さりました。召使は幼女の生死を確認できずに混乱した町のなかを逃げて行きました。

それから14年の月日が流れます。

イコ君はあれからもずっと婚活をしていまいたが、なぜかまったくうまくいきませんでした。

仕事の方は順調で、父の古いつてを頼って役所でバリバリと働かせて貰っています。

ある日、そんなイコ君の頑張りを見ていた上司から娘との縁談の話が持ち掛けられました。

イコ君は大喜びです。

長年の夢がやっと叶うのです。

実際に上司の娘に会ってみると、その子は17歳のとても美しい女性でした。

イコ君は一目で気に入り、結婚することになりました。

とても幸せに暮らしていましたが、どうしても一つだけ気になることがあります。

妻はいつも眉間に造花の花をつけ、かたときもはずそうとしなかったのです。

そこでイコ君はそのわけを問い詰めてみることにしました。

「どうして君はいつも眉間に造花の花なんかつけているんだい?」

すると妻は泣きながら答えます。

「わたしは父の本当の娘ではありません。 私の家族は私が乳飲み子の頃にみんな死んでしまいました。それからは、私を哀れに思った乳母が大事に育ててくれたのです。 そして、私が3歳の頃に事件は起きました。乳母が私を抱いて仕事をしていると突然暴漢が現れ、私は眉間を刃物で刺されしまったのです。命に別状はありませんでしたが、眉間には傷が残ってしまいました。その傷を隠すためにいつも眉間に造花を貼って隠していたのです。それから数年後に叔父に引き取られ、叔父の娘となりあなたと結婚しました」

イコ君はまさかと思い質問をします。

「もしかしたら君の乳母は片目が見えなかったんじゃないかい?」

「どうしてそのことをあなたがご存知なのですか?」

イコ君は運命の力にとても驚いてしまいました。

まさか自分の妻があの時殺そうとした幼女だったとは夢にも思っていなかったのです。

そこでイコ君はあの時起こったすべてのことを告白しました。

それから二人はより深くお互いを敬い愛するようになったということです。

のちにこの話を耳にした役人が、この町を「定婚店」と改名しました。

おしまい。



2016/04/01

水責めの画像を見ただけなのにめっちゃ苦しくなってきた





うしみつ:彡(^)(^)「水とタオルだけで拷問?ちゃんちゃらおかしいやで」http://usi32.com/archives/47233281.html 


この記事はウォーターボーディングという水責めの拷問に関するまとめ記事です。
なんだか画像を見ただけなのに喉が苦しくなってきました。


この拷問の具体的な説明はWikipediaにあります。

背中を板に固定して頭に袋をかぶせて、頭を下に向けた逆立ちの状態で顔の上、あるいは袋に穴をあけ口や鼻の穴に水を直接注ぎ込むことで急速に窒息を生じさせる。頭を水槽などに押さえつけると息を止めて抵抗されるが、逆さまの状態で水を口や鼻の穴に注ぎ込まれると気管の咽頭反射で肺から空気が放出され即に溺水状態に追い込めるため溺れ死ぬ感覚が簡単に誘導できる。Wikipedia ウォーターボーディング

咽頭反射とはのどにモノが触れると反射的に異物を外に出そうとして「オェ!」となることだそうです。歯磨きをしている時などに、奥に歯ブラシを突っ込み過ぎるとたまに「オェ!」っとなったりしますね。


この拷問は特別な道具も必要なく、簡単に人を溺死する錯覚に陥らせます。拷問された人は死の恐怖からすぐに自白してしまうそうです。その手軽さゆえにこの拷問は昔から行われており、各国の軍隊の特殊部隊においては捕虜となった時のことを想定して、この拷問の経験が訓練に取り込まれているそうです。

おまけにこの拷問は体に傷を残しません。
心に恐怖心だけを残すのです。




記事中にあった【人類の歴史=拷問の歴史】との言葉にドキッとします。
他にも色々な拷問についても書かれていますので、人間の黒い歴史を知りたい方はぜひ読んでみて下さい。


うしみつ:彡(^)(^)「水とタオルだけで拷問?ちゃんちゃらおかしいやで」http://usi32.com/archives/47233281.html 




2016/03/31

【妖怪】アイヌカイセイ


アイヌカイセイ


アイヌ伝承 妖怪
アイヌカイセイは、アイヌ民話に伝わる妖怪です。
ぼろぼろのアットシを身にまとい、空家や古い家などに現れ、人が眠っていると胸や首を押し付けて苦しめるそうです

※アットシまたはアットゥシ(attus)とは、オヒョウやシナノキなどの木の内皮の繊維を織ったアイヌの織物です。

Wikipedia アットゥシ

アイヌ

アイヌとは、北海道・樺太・千島列島およびロシア・カムチャツカ半島南部にまたがる地域の先住民族です。

アイヌとはアイヌ語で「人間」を意味する言葉で、もともとは「カムイ」(自然界の全てのものに心があるという精神に基づいて自然を指す呼称)に対する概念としての「人間」という意味であったとされている。Wikipedia アイヌ

人間の死骸


そして「カイセイ」とはアイヌ語で死骸の意味を表します。つまり、アイヌカイセイとは日本語で「人間の死骸」という意味になります。感覚的には幽霊と同じような感じがしますね。

アイヌ民族は土葬するときに死装束を着せ、副葬品として生前使用していた日用品や装飾品、宝物などを一緒に埋葬したそうです。アイヌ文化入門


良い人間?悪い人間?

アイヌカイセイは人が眠っている時に胸や首を押し付けて苦しめてくる迷惑な妖怪ですが、名前にはアイヌの文字があります。これが単にアイヌ民族に伝わる伝承だから付けられた名前なのかは分かりませんが、アイヌの社会では、「アイヌ」という言葉は本当に行いの良い人にだけに使われた言葉だそうです。この事を考慮すると、アイヌカイセイとは悪い妖怪とは思われていなかった節もありそうですね。たとえば自分のご先祖様とか。それならばあまり悪い名前も付けられないのではないでしょうか。



ちなみに、丈夫な体を持ちながらも働かず、生活に困るような人物は、アイヌと言わずにウェンペ(悪いやつ)と言うそうです。

管理人はこのウェンペ(悪いやつ)という言葉をどこかで聞いたことがあったので、自分の過去のブログ記事を調べていたらやっぱりありました。


もののけ速報-俺が北の大地で試された話 1
http://www.mononokereport.com/2013/12/1.html 

北海道の山の中で遭遇した化け物の話です。
とても怖くて恐ろしい話でしたが、北海道にはこんな化け物が存在しているのかと考えるだけでもワクワクしてきますね。さすがは試される大地です。



2016/03/29

とりあえずおさえておきたい2016年版 妖怪モノの企画展


怖い森

妖怪モノの企画

今年は妖怪モノの企画展が多い予感がビシビシするので今わかっているだけでもまとめておこうと思う。たぶん管理人は行くことが出来ないだろうがなにかの役に立つかもしれない。山形から行くのは本当にキツイって、ほとんどの企画が東京での開催じゃん。



まず一つ目


春にやってきた江戸の妖怪大集合-向井信夫文庫を中心に

江戸後期に出された「戯作(げさく)」のコレクション。
東京都の会社員向井信夫さん(一九一六~九三年)が収集されたもの。妖怪や幽霊、化け物といった異界のものたちを題材とする資料を紹介する。


開催場所は専修大学の生田キャンパス

多摩区東三田二の一の一、専修大生田キャンパス九号館三階図書館本館研修室。

開催期間は2016年4月1日から2016年4月29日まで

詳しくはこちらのリンク先へどうぞ(東京新聞) 江戸の妖怪、幽霊見に来て 専修大図書館で来月1日から企画展  


二つ目 


「YÔKAÏNOSHIMA」 シャルル・フレジェ展

フランスの写真家、シャルル・フレジェの展覧会。世界の民族衣装や祭りなどのコスチュームをテーマに作品を作っている。今回の作品は日本列島で取材した日本の神や妖怪や鬼などをテーマに作られている。

開催場所は銀座メゾンエルメス フォーラム

中央区銀座 5-4-1 8 階

開催期間は2016年2月19日から2016年5月15日まで

詳しくはこちらのリンク先へどうぞ(銀座メゾンエルメス)【アート】「YÔKAÏNOSHIMA」 シャルル・フレジェ展


三つ目 


大妖怪展

土偶から妖怪ウォッチまで日本の妖怪の歴史を国宝や重要文化財などから紹介する展覧会。

東京場所
東京都江戸東京博物館
2016年7月5日から2016年8月28日まで

大阪場所
あべのハルカス美術館
2016年9月10日から2016年11月6日まで

詳しくはこちらのリンク先へどうぞ(ファッションプレス)「大妖怪展」東京と大阪で開催‐縄文の時から妖怪ウォッチまで、4000年にわたる妖怪を一挙公開



おしまい

とりあえず、ざっと調べた感じで書いてみました。
やっぱり東京はイベントがいっぱいあって楽しそうですね。
管理人のおススメのイベントは2つ目に書いた【アート】「YÔKAÏNOSHIMA」 シャルル・フレジェ展です。日本の民族衣装や伝統衣装などを身に着けた人々が無機質に撮影されていて、よりそのモノの異様さを際立たたせています。本当にこのような姿をしたモノが存在しているような不思議な感じです。



それにしてもこの会場になっている銀座メゾンエルメスですが、本当に入りにくい外観をしているんですね。まずこっちの方に圧倒されてしまいます。キラキラが眩しすぎて入れないよ。

銀座メゾンエルメス